『硫黄島からの手紙』『HEROES』『ラストサムライ』に出演した俳優・尾崎英二郎 公認/ファン私設応援サイト

最新情報(2014年)

2014年情報

8月26日初めての本を出版!
尾崎 英二郎 初の著書『思いを現実にする力』を発表!
ゼロから⼈⽣を切り開いた緻密な戦略と実践を明かした一冊
〜ハリウッド映画やドラマ撮影秘話や体験談、講演会の記録も記載〜

20140827-0.jpg

この度、様々なご縁に支えられ、長年に亘り自分の目標としておりました、自分の思いを伝える本の出版の運びとなりましたことをご報告致します。

タイトルは『思いを現実にする力』と名付けました。

20代の頃から、国境を越えて仕事する夢を抱き、無名の伏兵がいかに一つ一つの実績を積み上げ、やがて異国の業界へと参入していったのか、自分の哲学と、戦略と、実践したプロセスを拙文ながらまとめたものです。

本格的に渡米する前から、8年以上をかけて書き溜めた撮影記録や体験談をもとに、多くの若者や夢を追うあらゆる世代の方々に向けて温めてきた視点や発想をようやく表現し、書き上げることができました。

現在、米国の映画テレビ業界では、そのスタートラインに立たせて頂いたに過ぎず、俳優としても誰もが認めて下さるようなキャリアの確立までにはまだまだ道も半ばですが、自分が培ってきた「壁」や「限界」の突破の仕方、切り拓き方を、広く沢山の読者の方々と共有できれば、という願いを出発点にしたものです。

僕の人生で初めての、渾身の書です。

読者の皆様や、映画ファン、テレビドラマファンの皆さまに、もしわずかでも読み物としても楽しんで頂けたり、共鳴して頂けるような部分がありましたら、幸いです。

どうかご支援、よろしくお願いいたします。

尾崎英二郎



<目次>
はじめに

第1章
「戦う力」〜戦うためには、不惑の決意がいる〜
 自分の能力と立ち位置を冷静にジャッジせよ
 明確なゴール=たどり着きたい場所を設定する
 大きな成果をつかみたければ、小さな勝負で手を抜くな!
 成果を客観視し、反省を心に刻みつける
 「オーディション=面接」に勝つための極意

第2章
「心をつかむ力」〜プロたちのコミュニケーションに学ぶ〜
 イーストウッド監督は怒鳴らない
 人を活かす、ここぞ!の演出
 本当に偉い人は、それを見せない 1
 本当に偉い人は、それを見せない 2

第3章
「知る力」〜戦いの前にしておくべき準備〜
 「好き」だけじゃ足りない
 「自分」という「商品」をどこに置くのか?
 真の武器を見落とすな
 相手を知り、作戦を練る
 時勢を読む
 決断!

第4章
「敗北から立ち上がる力」〜失敗や挫折があなたを作っている〜
 コンプレックスを武器に変えよ
 全米テレビデビューの直後に待っていた落とし穴
 「緊張」を克服するスキル
 「プレゼン」をやり遂げる5つの対処法

第5章
「人の力」〜命運を左右する人脈とは?〜
 あなたはいつから「シャイ」になったのか?
 心のない売り込みは、何の結果も残さない
 「ベストの自分」で人と向き合う覚悟
 一期(いちご)のために可能な限りの準備をする
 「業界トップ」の人々は、雲の上を走っている

第6章
「切り拓く力」〜ブランドに頼らない生き方〜
 あなたの《夢》に立ちはだかる壁
 新人も無名も、フェアに闘える環境
 自分を見失ってはいけない
 「一瞬」に全力を賭けろ
 全力を尽くしたら、命運を静かに待つ
 僕の人生を変えたのは、すべて「2度目のチャンス」だった

おわりに



<書籍内容>
映画『硫⻩島からの⼿紙』『ラストサムライ』、⼈気テレビドラマ『HEROES/ヒーローズ』『TOUCH/タッチ』など、ハリウッドで活動を続ける俳優・尾崎 英⼆郎。20代から、国境を越えて仕事をする「夢」を抱いていた無名の伏兵が、いかに一つ一つの実績を積み上げ、競争の激しい異国の業界へと“参⼊”していったのか。実体験をもとに、情熱や根性論だけではない、その緻密な戦略と実践プロセスを明かします。渡米する前から8年間をかけて書き記した、ハリウッド映画やドラマ撮影秘話や体験談、講演会の記録をベースに、「戦うための準備」、「プロたちのコミュニケーション力」、「緊張を克服する方法」、「オーディション(面接)の極意」、「大切な人脈の育み方」、「コンプレックスや挫折の乗り越え方」など、どのような分野の業界でも、誰にでも通じる「切り拓く⼒」の⼤切さを伝えています。
著者が講演やインタビューで伝えてきたメッセージには、企業経営者、起業家、新社会人、学生たちやその親の世代からも、「励まされる、勇気をもらった」といった声や反響が多く寄せられています。すべての若者たちや、夢を追うあらゆる世代の人々に、「壁」や「限界」を突破するためのポジティブで、勇気溢れる発想を提示しながら、ハリウッドのトップスターや監督たちとの交流で知った素顔や舞台裏のエピソードも満載。啓発的な読み物としても、映画やドラマの副読本としても、お楽しみ頂けます。
ハリウッドで未来を切り拓く尾崎 英二郎の、人生最初の、渾身の一冊となっております。



<書籍概要>
・本体価格 :1,500円(税抜)
・発⾏⽇ :2014年8月25日
・仕様 :四六判
・ISBNコード:978-4-7993-1500-2
・発売元 :株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン



<出演ハリウッド映画が2015年2月に全米公開決定!>
尾崎 英二郎氏の最新の出演作である映画『LITTLE BOY/リトルボーイ(仮題)』が全米公開が、2015年2月下旬に決定いたしました。
第二次大戦中に戦地に向かった父を、無事に連れ戻そうと願って奮闘する小さな男の子と、その家族にまつわる愛情のストーリー。大切なテーマをいくつも含む意欲作が、どのようにアメリカ国民の心に届くのか。ほのかな笑いや涙もある家族ドラマ、社会派ドラマという作風で、日本人にとって意義深い物語であるこの作品の製作陣は、日本市場での公開も視野に入れています。
監督は、メキシコ人の新鋭アレハンドロ・モンテヴェルデ。出演に、エミリー・ワトソン(『やさしい本泥棒』『戦火の馬』)、トム・ウィルキンソン(『恋におちたシェイクスピア』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)、マイケル・ラパポート(『プリズン・ブレイク』)、ケリー・ヒロユキ・タガワ(『PLANET OF THE APES/猿の惑星』『リベンジ』)他。キャスト陣に、アカデミー賞ノミネート歴のあるベテラン2人が名を連ねております。
本書『思いを現実にする力』の本文中には、この最新映画で尾崎が役を獲得したオーディションでの、奇跡的な展開や、臨場感あふれる場面が語られています。

20140827-1.jpg

20140827-2.jpg

20140827-3.jpg

(08月27日更新・9月8日更新)




スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演の新作SFドラマ
EXTANT(エクスタント)』に尾崎英二郎が出演!!

尾崎英二郎2014年9月5日リリース

米CBSテレビ この夏の大作ドラマ『EXTANT(エクスタント)』 に出演!
(9月3日放送回)



ハリウッドを活動拠点とする日本人俳優 尾崎英二郎(『硫黄島からの手紙』『TOUCH/タッチ』『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『ラストサムライ』)が、米国CBSテレビ放送中の大型SFサスペンスドラマ『EXTANT(原題)』(スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演、真田広之共演)のシリーズで、9月3日放送分の第11話「A New World」に出演し、全米で放映となりましたことをお知らせ致します。
_______________________________


タイトル:『EXTANT (原題)』


トップ・クリエーター:ミッキー・フィッシャー
エグゼクティヴ・プロデューサー:スティーブン・スピルバーグ


放送:CBS
制作:アンブリン・テレビジョン/CBSテレビジョン・スタジオ


主演:ハル・ベリー(「X-MEN:フューチャー&パスト」「チョコレート」)
共演:ゴラン・ヴィシュニック(「ドラゴン・タトゥーの女」「ER緊急救命室」)
   真田広之( 「レイルウェイ 運命の旅路」「ウルヴァリン:SAMURAI」「リベンジ」「LOST」)


物語:
13ヶ月の単独宇宙滞在ミッションを終えた宇宙飛行士モリー・ウッズ(ハル・ベリー)は、無事に地球に帰還。家族と再会を喜び、愛情を確認し合うが、自分の身に異変が起きていることに気づく。たった1人で宇宙にいたはずのモリーの体内には、何故か生命が宿っていた。やがて彼女は、人類の存亡に関わる陰謀に巻き込まれていく…。


尾崎英二郎は、本シリーズの第11話 「A New World」の中で、巨大な宇宙開発事業を操る謎の人物ヒデキ・ヤスモト(真田広之)に仕える主任科学者を演じ、ヤスモト氏の生命にかかわる重要なシーンに、ヤスモトと共に登場した。


番組サイト:http://www.cbs.com/shows/extant/
放映した日時:米国時間9月3日水曜日夜10時〜11時
_______________________________

尾崎英二郎のコメント

《2度目のスピルバーグ製作作品への出演が実現!》
「『EXTANT(エクスタント)』は、スティーブン・スピルバーグ氏が製作を務めているのですが、彼がプロデュースに関わった作品に出演できたのは、『硫黄島からの手紙』に続いて2作目になります。僕は、子供のときに『ジョーズ』を劇場スクリーンで見て以来、スピルバーグ氏を最も尊敬する映画人の1人として長年憧れてきたので、その方の作品に再び出演できたことを誇りに感じています。スピルバーグ氏の制作会社アンブリンとCBSが共同プロデュースしたこの作品のセット美術は、間違いなく僕がこれまで関わったドラマでは最大級の規模で、その造形と質の素晴らしさに圧倒されました」


《日本が誇る真田広之と初共演!》
「この作品には真田広之さんが、主人公モリーの運命を握る重要な役柄でレギュラー出演しています。巨大組織をコントロールし、深い謎を秘めているヤスモト。僕はそのヤスモト氏が信頼を置く科学者という設定で演じました。13話構成のドラマのうち1エピソードと、わずかな出演ではありますが、僕にとっては非常に得難い体験でした。
2003年に、『ラストサムライ』で1人の侍として戦いを演じていた際には、毎日、真田さんの見事な刀捌きを近くで注視していました。でも、共演というような立場にはほど遠く、今回の作品で初めて、同じシーンの中で彼の配下の人間としてセリフを交わすことができたんです。ハリウッドでも数少ない日本を代表する成功者であり、大先輩とアメリカの地のスタジオで1つのシーンを生み出せるのは、本当に充実した時間でした。
 このドラマで真田さんの役柄が背負う責任はとてつもなく大きく、セリフの量も膨大です。それを冷静な落ち着きでこなしている姿を、以前とは違う立ち位置で見つめて胸に刻んだことは貴重な学びでした。巨大セットの中で、僕はまるで1人の生徒のようでした」


【さらに新着情報!!】
最新作は2015年春に米国公開予定の映画『LITTLE BOY』。
8月26日には自身初の著書『思いを現実にする力』を出版。
9月4日に日本で発売された新世代ゲーム『デッドライジング3』(Xbox One)では、敵ボスのZhi役をモーション・キャプチャーで演じ、幅広く活躍している。


ツイッター公式:@ozakieijiro
Facebook公式:https://www.facebook.com/eijiro.usa

(以上、報道各社に配信されたプレスリリースより)

(09月05日更新)




オスカー授賞式!
中継リポーターを務める尾崎がアカデミー賞の魅力について語る!

W流『尾崎英二郎の視点』

20140228.jpg

【Vol.1】米国民にとってのアカデミー賞、そして影響力とは…
動画はこちら⇒http://bit.ly/1aCk3wJ

【Vol.2】新人にもチャンスがあるというオスカーの事情。
動画はこちら⇒http://bit.ly/1fRXLVB

【Vol.3】「レッドカーペットは戦場」と語るその理由とは?
動画はこちら⇒http://bit.ly/M8cGS4

【Vol.4】昨年の授賞式の裏話、そしてヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイの魅力とは?
動画はこちら⇒http://bit.ly/1jQcOVA

【Vol.5】オスカー監督、クリント・イーストウッドの才腕について。
映画「硫黄島からの手紙」撮影現場での裏話も!
動画はこちら⇒http://bit.ly/MXgVkC
(02月28日更新)




4年連続で、アカデミー賞レッドカーペットのインタビュアーに!!
本年度は瀧本美織さんと、映画の祭典の興奮を生中継でお届けします。

20140127-1.jpg

20140127-2.jpg

米国ロサンゼルスのドルビー・シアターで、日本時間3月3日(米国時間3月2日)に行われる第86回アカデミー賞授賞式。
本年もWOWOWで、同時通訳による二か国語放送の生中継と、当日夜の字幕付きリピート放送をハイビジョンでお届けします。
また、授賞式本番に向けた関連事前番組も、昨年同様に放送します。

日本時間3月3日(月)に行われる
『第86回アカデミー賞授賞式』
http://www.wowow.co.jp/extra/academy/

今年も尾崎がレッドカーペットから、スターたちの声を生中継でお届けします。

本年度のお相手は、宮崎駿監督作品『風立ちぬ』で ”里見菜穂子” 役の声を演じた瀧本美織さん。同作は、長編アニメーション部門で見事ノミネートされているため、受賞の行方にも注目が集まっています!!

20140127-3.jpg

今年の授賞式の司会はエレン・デジェネレス!!

2007年にも大舞台のホストに抜擢されたエレン・デジェネレス。
コメディセンスが光り、トーク番組が人気の彼女が、再び映画ファンを楽しませてくれます。

今年、日本のスタジオの案内役はこの二人!!
ジョン・カビラさん、そして夏目三久さん。

日本側の進行役は、ベテランのジョン・カビラさんと、WOWOWには初登場となる夏目三久さん。フレッシュなペアとゲスト解説者たちが、授賞式の模様をご案内します。

そして、レッドカーペットのナビゲーター/インタビュアーを務めるのは瀧本美織さんと尾崎英二郎。

果たして、『風立ちぬ』の受賞はあるか?宮崎駿監督と瀧本美織さんのレッドカーペット上の再会は起こるのか!も見どころ。ナビゲーター初挑戦の瀧本さんの素敵な装いにも是非ご注目下さい。
今年も、アメリカで活動中の尾崎が、業界の内側からの視点からノミネート者やプレゼンターたちに質問をぶつけ、スターたちの素顔をお届けします。

〈事前番組のオンエア情報〉はこちら!
http://www.wowow.co.jp/extra/academy/onair/

『ノミネーション徹底紹介! 第86回アカデミー賞』

2/2(日)午後4:30、2/5(水)午後5:35、 WOWOW プライム にて無料放送

1月16日に発表された第86回アカデミー賞のノミネーション内容を、主要部門を中心に徹底紹介。映画界最高峰のイベントの行方を占います。

今年は、尾崎がノミネーション発表会場にも潜入!!
その模様も番組内でお届けします。

(01月27日更新)




2014年 新春スペシャルトークイベント
「ハリウッドの映画テレビ界でキャリアを築く俳優 尾崎英二郎 講演会」

20140107-1.jpg

無名の伏兵だった俳優が、いかにハリウッドの扉をこじ開けたのか!?
“国際舞台での闘い・映画ドラマの現場の魅力・壁を突破する心” のすべてを語る!

海外ドラマ&セレブニュース「TVグルーヴ・ドット・コム」では、「2014年 新春スペシャルトークイベント」として、米ハリウッドの映画・テレビ界で活躍する俳優・尾崎英二郎氏をお招きし、彼がいかにして、未知の挑戦であったハリウッドの大作映画や人気ドラマで演じるまでになったのか、その道のりの数々のエピソードを、映画や海外ドラマファンの皆さまに披露します。

役を獲得するまでの秘話や、スター監督や俳優たちとの出会い、撮影現場での試練、優れた作品作りのシステム、日本人の可能性などを語りながら、また同時に、自分の夢を叶えたい!と思っている方たちに向けて、どのような心の保ち方や視点、仕事への取り組み方が重要なのか?国境を越えて世界の舞台に立ちたい人にはどうしたら語学を効率的にマスターできるか?等々、尾崎氏の実体験に基づいた貴重なお話やノウハウをお伝えします。もちろん現地の最新の海外ドラマ情報やとっておきのエピソードも交えながらお話します。

また、講演後には尾崎氏に直接、質問をぶつけていただくQ&Aのコーナーや、素敵なプレゼントが当たる抽選会、さらに尾崎氏や参加者同士が気楽に語り合える交流の時間も設ける予定です。

新年を迎え、今年こそは飛躍したい、新しいチャレンジをしたい、英語がうまくなりたい、と思っている人や、アメリカのエンターテイメント業界のしくみや現場の様子を 勉強したいと思っている人には、またとないチャンスです。
ぜひご参加ください!


TVグルーヴ・ドット・コム 2014年 新春スペシャルトークイベント
尾崎英二郎 講演会

【開催日時】 2014年1月11日(土)
・受付:12:30~
・講演会:13:00~15:00
・懇親会:15:00~16:00

【登壇者】 尾崎英二郎

【会場】 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス ホールA
(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号) URL: http://www.shinjuku-ns.co.jp/

【参加料】 1名様 4,800円(税込)

★★お申し込みはこちらから
=> http://www.tvgroove.com/event/ozakieijiro/


20140107-2.jpg

20代半ばで演技の道へ。30代で初の米国映画『ラストサムライ』に出演。『硫黄島からの手紙』に主要キャストに抜擢され、日本本土から招かれるという、異例のチャンスをつかむ。そこからハリウッドの業界に拠点を移し、芸能エージェントと契約。渡米後4年間で地上波4大ネットワーク CBS/NBC/ABC/FOX の人気作品に登場を果たした。

◆ 苦手な人にもできる!英語克服法。
◆ なぜオーディション(自由競争)が大切なのか?
◆ 『硫黄島からの手紙』『ラストサムライ』『HEROES/ヒーローズ』
 『TOUCH/タッチ』『フラッシュフォワード』
  … ハリウッド大作の撮影舞台裏。
◆ レッドカーペットで見る、スターたちの素顔。
◆ ハリウッドで、ほとんどを女性が占める、大切な役職とは?
◆ 米国映画俳優組合が生むフェアな労働条件。
◆ 失敗と挫折の乗り越え方。
◆ 大切な人脈を築くカギとは?
◆ ”夢を追う” という能力。
◆ 現地ハリウッドから最新の映画・海外ドラマ情報やとっておきのエピソードも

好きなことに挑む人々へ…
”無名”から、壁を打ち破り、
道を切り拓いていく生き方を語ります。

<講演会に向けたコメント動画>
http://www.youtube.com/watch?v=t7G3TjkOncM

~TVグルーヴ・ドット・コム サイト告知より~

(01月07日更新)




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional